開催主旨

 呼びかけ私たちの訴え

プログラム

 ※13:15~14:25 
   実行委員長あいさつ
   連帯あいさつ
    香山リカさん(精神科医、さようなら原発1000万人アクション賛同者)
   県民からの訴え
    被災自治体の首長(浪江町長 馬場 有さん)
    避難を強いられている方(大熊町 渡部 千恵子さん)
    若者(福島県選出の高校生平和大使)
   集会アピール採択
 14:50 市内アピール行動 (終了16時)

 ※同日開催のシンポジウムのご案内はこちらです
  シンポジウム参加申し込み状況 144/300 2/21現在

 ※集会とシンポジウムに手話通訳者を配置いたします。
 ※集会において聴覚障害者の方が事前に実行委員会事務局に連絡いただけれ
  ば、手話通訳者の近隣の席を御用意いたします。
 ※お詫び
  チラシの開催時間に印刷のまちがいがありました。
  13時10分開会と標記されていましたが、13時15分開会の誤りです。
  訂正いたします。ご迷惑をかけました。
 ※3月19日行われるフィールドワークについては福島県教職員組合のWebページ
  ご覧ください。
                        →http://www.f-t-u.or.jp/    

会場

郡山市 開成山陸上競技場
(福島県郡山市開成1丁目5-12)

交通のご案内 

  • JR郡山駅中央口(西口)から路線パス
    「郡山市役所」方面(8番ポール、9番ポール)「郡山市役所」下車 徒歩1分

 

 駐車場のご案内

参加申し込み

ご自由に参加願います。(入場無料)

注意事項

  • 開成山陸上競技場での「席とり」はご遠慮ください。
  • 会場内および敷地内でのチラシ配布、スピーチはお断りします。
  • 野外での集会のため、防寒対策をしっかりお願いします

主催

 原発のない福島を!県民大集会実行委員会

呼びかけ人

 大橋 信夫(県農業協同組合中央会会長)
 小渕 真理(アウシュヴィッツ平和博物館館長)
 片岡 正彦(弁護士)
 小井戸英典 (県旅館ホテル生活衛生同業組合理事長)
 秋元 公夫(県森林組合連合会代表理事会長)
 清水 修二(福島大学特任教授)
 鈴木二三子(女性団体連絡協議会会長)
 野崎  哲(福島県漁業協同組合連合会会長)
 藤野美都子(福島県立医科大学教授)
 武藤 類子(ハイロアクション福島)
 吉川 毅一(県生活協同組合連合会会長)

シンポジウム「原発災害から6年 被災地のくらしと未来」10:30~12:00 ホテルハマツ(郡山市)